書評「ちょっとお疲れのあなたが読むだけでフワッと癒やされる本」

読むだけでフワッと癒やされる本読書

疲れていたり、心配事はありませんか。

そういうときの対処法が分かりやすく書かれている本があります。

樺沢紫苑先生さんの「ちょっとお疲れのあなたが読むだけでフワッと癒やされる本」

見開きでイラストがまとめられているので、少し疲れている人でも読みやすく配慮されています。

気軽に読める本ですので、気になる方はぜひ本書を読んでみてください。

この記事を読んで分かること
  • 樺沢紫苑氏の書籍「ちょっとお疲れのあなたが読むだけでフワッと癒やされる本」の概要と特徴

はじめに

みなさん、こんにちは! Nくまです。

今回は、樺沢紫苑先生さんのちょっとお疲れあなたが読むだけでフワッと癒やされる本」について読ませてもらいました。

この記事はその感想・書評です。

ちょうど、仕事で疲れが溜まっていた時だったので個人的に助かりました。

自分の行動を見直すきっかけになりますし、文字を読むことで気分転換にもなり少し前向きになれました。

ゴロゴロと寝転がりながら読むくらいでいいんでしょうね。

本書は、こんな人にオススメ
  • 本を読む元気があまり無いくらい、疲れ気味の方
  • 読書が少々苦手な方
  • 日々のストレスや疲れの対処法を知りたい方

この本を読むメリット
  • 精神科医のアドバイスを優しく聞く感じで癒やされます。
  • YouTubeに寄せられたよくある悩みと、その解決方法が分かる。
  • 自分の生活習慣を見直すきっかけになる。

樺沢先生のメルマガでこの本の存在は知っていたのですが、たまたまお友達の家にこの本がありました。

その友達はまだ読んでいないとのことですが、一杯本を買ってしまったとのことで、私が借りまして先に読んでも良いということになりました。

感謝です(*^^*)

その友達と樺沢先生に感謝を込めまして、この本の紹介をさせていただきます。

癒やされたい人にはオススメです。

Nくま
Nくま

樺沢先生の本を何冊か読みましたが、これは非常に読みやすい部類になります

本書の概要

本の表紙

本書は、本を読む元気が無い人向けのものになります。

自分が気になる項目だけでいいので、つまみ読みしていい内容になっています。

本書の概要
  • よくある悩みにお答えしている本
    • 仕事
    • ストレス
    • 不安、無気力、疲れ
  • 概要が簡単に分かる
    • イラストと分かりやすいアドバイスで読みやすい
    • 詳しいことが気になる方はQRコードにある該当動画を見たり、詳しく書かれた文章を読むことで理解が深まります

著者

樺沢紫苑氏は精神科医で作家さんです。

本(アウトプット大全、ストレスフリー超大全など)を出版されていて愛読させていただいております。

著者の樺沢紫苑氏
  • 精神科医で作家
  • SNS(YouTubeやTwitterなど)で積極的に情報発信されている

仕事のストレスや精神的に落ち込んでいた時期があったので、樺沢先生のおかげで大変勉強になりましたし、生活に活かしているところが多いです。

本書の内容

読書

本書の簡単な内容と、デメリット・メリットを書いてみます。

本の構成

ストレスや悩みに関するテーマを網羅されています。

仕事、コミュニケーション、疲れなど、ほぼすべての人に当てはまるテーマではないでしょうか。

自分の気になる箇所だけかいつまんで読むことも可能で、気軽に読めます。

デメリット

本書に関するデメリットは以下の通りです。

デメリット
  • 樺沢先生をよく知っている方にとっては、他の内容とかぶっているところ多いです。
  • 本当に疲れているときは本も読めないかもしれないので、斜め読みするくらいの気力は必要です。
    • 本を読めないくらい疲れているときは、寝るかラジオを聞くが個人的にオススメです。

メリット

メリット
  • 読みやすく工夫されている
    • 簡単な文章でイラストも豊富
    • やさしく教えてくれる感じ
  • 樺沢先生に寄せられた、よくある悩みとその対処法が分かる
    • QRコードが一緒にあるので、気になる方はその動画を見れる

イラストが豊富にあることと、短い一言でまとめられているので、読みやすいです。

一方で、読み応えのあるものを期待している人にとってはオススメできないですね。

考察

事務机

自分の経験から考える

自分の経験からも疲れているときは本を読む気力もなく、単に横になったり、ボーとすることが多いです。

実際、疲れている時にこの本を読むことはできないかもしれません。

しかし、「ちょっとお疲れ」状態のときなら、この本を読んで気分転換することができます。

やっぱり文字を読むというのはそれだけリラックス効果があるのでしょうね。

軽く現実逃避になったり、他の人も似たようなことがあるんだなと知ることができて共感しますね。

ちょっとお疲れした状態でも、読みやすく配慮されていますので、そういうときに非常におすすめです。

今後の行動

本書を通じて、以下のことに気をつけていきます。

今後、気をつける行動
  • 自分の性格から、見直したほうが良いものを取り入れる
    • たとえば私の場合、仕事をがんばりすぎて疲れやすい傾向があるので、疲れを貯めないとか、一日で疲れを無くす ということは気をつけたいと思いました。
    • アウトプットが足りないところがあるので、インプットしたらアウトプットするように心がけていきたい。
    • 実際に、家族に読んだ本について話をしたり、このブログに書くことは面白いものです。

まとめ

今回は樺沢紫苑先生の「ちょっとお疲れのあなたが読むだけでフワッと癒やされる本」について感想と書評を書かせていただきました。

ちょっと長めのタイトルですが、このタイトル通りのシチュエーションであれば、癒やし効果はありますので、オススメです。

そういえば、たまたま友人から借りた本から今回の記事作成に繋がりました。

貸してくれた友人に感謝するとともに、樺沢先生のこの本を買ったわけではないので、応援のためになにか買わなくちゃと思う次第であります。

最近はマンガ版があるので、布教にいいのかもしれません。

話がそれてしまいました(ー_ー;)

とにかく、読みやすくて気分転換になる本ですので、興味がある方はぜひ本書を手にとって読んでみてください。

関連記事

他にも樺沢先生の書籍について記事として書かせてもらっています。

興味のある方はどうぞ。

それではまた🐧

コメント

タイトルとURLをコピーしました