手や指を切ってしまう人におすすめ:防刃グローブの紹介

料理には包丁がつきもの商品紹介

みなさん、こんにちは!

料理をしていたり、洗い物をしているときに手や指を切ってしまうことは無いでしょうか。

自分は料理で包丁を使うときや、缶詰めを洗ったりするときに、指を怪我することがあります。

私以外にも家族も似たようなことがありました。

そんなときに楽天でこの商品(防刃グローブ)を知りました。

この記事は、ある防刃グローブを使ってみた感想です。

この記事のポイント
  • 意図せず良く手を切って怪我してしまう方向け。
  • 防刃グローブを購入して使ってみた感想になります。


料理に包丁はつきもの:防刃手袋・グローブの購入経緯

料理には包丁がつきものですよね。

うちの奥さんが料理中によく手を切っていたのがきっかけです。

私も料理をするときにたまに手が滑ったりして左手を切って怪我するので、人のことは言えません。なんとなく分かりますが、特に硬いものを切ったりするとき怖いですよね。 なんとかならないかなと考えました。

私がいれば代わりに切ってあげたりするのですが、仕事で居ないことも多々あります(ごめんなさい)

そこで屋外の草取りとか作業用の手袋があるんだから、それ用の手袋でも無いのかなと検索したら、あら不思議

そういう商品があるではないですか!!! (いままで知りませんでした)

お値段もリーズナブルで早速購入させていただきました。

防刃グローブ
こんな感じです(私の手)

使ったときの感想

メリット

 使ってみると少々硬い感触くらいの普通のグローブです。おそらくみなさんされていると思うのですが、購入直後、わざとグローブをつけて軽く包丁でグローブを切ってみましたが、頑丈で全然手が傷つく感じはしないです。

 相当に防御力は向上してますね。間違ったり、手が滑ったとしても怪我はそうとう軽くなりますね。

防刃というだけあってそういう効果を感じることが出来ます。

 硬い野菜のカボチャとか、殻があるカニを切ったりとか、そういうときに安心感がありますね。

デメリット

 軍手みたいで水で濡れてしまいますし、野菜の色がついてしまったりします。洗ったり干したりするのが面倒ではありますね。

 そういうこともあり、使い忘れてしまうのが最大のデメリット (;´∀`) 意味ないですね。。。

缶詰を洗うときにも

自分がよくやってしまうのがコレです!

お皿洗いをしているとき、魚の缶詰とかトマトの缶詰を洗ってから捨てるようにしてますが、蓋のあたりというんですかね、スポンジで指を突っ込んで洗うのですが、そういうときにたまに手を切ってしまうことがあります。

たいした怪我では無いんですが、そういうときは往々にして手が濡れているんで赤くなっちゃいますね・・・

これは、いくら気をつけても気をつけてもやってしまうんですよね。

そんなときに、このグローブが役立ちます!

まあ、洗わないとか、別の道具を使う手もあるんでしょうけどね・・・(;´∀`)

そういうちょっとした洗い物にも効果を発揮していますよ😁

まとめ

今回は商品紹介としまして防刃グローブについてと、それを使ってみた感想を書かせていただきました。

実際、これだけではないのでしょうが、グローブを購入してから料理で手を切って怪我することは減りましたし、

そもそもグローブするだけでも手を切らないように気をつけるようになってますね(油断や慢心でやってしまいているところはあると思います)。

怪我しないのであればどのような方法でもいいと思いますね。

料理や作業で手を切ってしまうことが多い方などにおすすめの商品です。

お値段もリーズナブルですし、検討されてもよろしいかと思います。

それではまた🐧

コメント

タイトルとURLをコピーしました