仕事

読書

書評:GIVE&TAKE 与える人こそ成功する時代

書評:GIVE&TAKE 与える人こそ成功する時代 ギバーとテイカーのお話。本書を一言で表すと「ギバーのススメ」になります。情けは人のタメならずといいますが、科学的にもそういうことが分かってきたというお話です。ギバーのメリットを知り自分たちの行動を見直していきたいものですね。
読書

書評「ぼくが百姓になった理由」山村での農業生活から考える仕事

書評「ぼくが百姓になった理由」山村に移住された農家さんの生声
日記

忘れないためのメモ:絶対にやるべき遠回り

本要約チャンネルで紹介されていた内容をメモしておきます。 面白かったので時々見返して、自分の行動を見直していきたい。 こ...
日記

日記:人に相談することで得られるものがある件

みなさんこんにちは 暑い日が続いていますね いまだに冷房をつけないと寝れないです・・・ 今回は仕事に関係するお話なのです...
読書

書評「時を稼ぐ男」青汁王子のお金の哲学、経験と勇気をもらえる書

本書を通じて、青汁王子について理解が深まりました。 一人の半生というか、経緯が分かって面白いですね。 また、モチベーションの重要性を知ることが出来ました。 ピンチや失敗があっても、それをきっかけにプラスに変わることができる。 それを信じているだけでも、人って強くなれるんですね。 いろいろなピンチを克服して成功されている王子のストーリーから、勇気をもらいました。 面白い本ですので、興味がある方はぜひ本書を手にとって読んでみてください。
読書

書評[Slack ゆとりの法則]-ゆとりのメリットとは

本書では戦略的に「ゆとり」を取り入れることを推奨されています。 合理化/効率化が進行中の現代において、私達の作業/仕事についても見直ししませんか。
読書

書評「デッドライン」ソフトウェア開発のマネジメント術

ソフトウェア開発プロジェクトの架空のストーリーが面白い! トム・デマルコ著「デッドライン」を読んで学ぶソフトウェア開発に必要な101の法則。プロジェクトマネジメントに携わる方は読んで損はない本です。
読書

書評:RANGE(レンジ) 知識の幅が役に立つ理由

RANGE(レンジ)知識の幅が武器になる 人生の回り道が思った以上に役に立つとのこと。本書を通じて、幅広い知識/経験のメリットを知ることが出来ます。メリットを知った後、それら(多様性)を得たいと思ってしまうことと、自分の棚卸しを通じて、他に興味を持てるものがないか、自分にマッチしているものがないか探す旅に出るのもいいかも知れません。
パソコン

リーダブルコードを読んで気づいた、コードの読みやすさの重要性

書評「リーダブルコード」プログラマ必見:可読性を高める実践的でシンプルなテクニックを知ることが出来る良書です。
ビジネス

「科学的な適職」キャリア選択の際に絶対に押さえておきたいポイント

書評「科学的な適職」職業選びの際に押さえておきたい科学的ポイントを知ることで、私達の仕事選びに活用していきましょう。