私の自己紹介2:スポーツ、バイト、好きな教科

自分自己紹介

このブログの一番はじめに私の自己紹介を書いてみたのですが、もう少し違う観点で自己紹介を書いてみます。

この記事のポイント
  • 自分という人間を知ってもらうための記事の一つになります。
  • 前回の自己紹介では書けなかったことを追記で書きます。

私の兄弟

私は3人兄弟の真ん中です。上は兄、下は妹です。

子供の頃は、兄貴とよく喧嘩してました。体格でいつも負けてたり、ファミコンでマリオが流行ってた時はいつもルイージ使ってました(自分はルイージしか使わせてもらえない・・・)

 下に妹が居まして、男二人に囲まれてよく泣かせてしまったイメージが・・・いま思うといろいろ悪いことをしてしまった気がします・・・

 現在は3人とも立派な大人になり、子供も増えたな〜〜というところですね。

残念ながら自分には子供を作りたくても出来ていないですが、これも天のご意識なのだろうかと思いつつ、いまはありのままを受け止めるようにしてます。

学校での得意/不得意な科目

小学校から高校生まで完全に理系でしたね。

本は好きですし、嫌いでもないのですが国語のテストはほとんどダメ。なんででしょう^^;

小学校のときは、モーリス・ルブランのルパンシリーズを順番に読んでみたり、シャーロック・ホームズを読んでみたり、推理小説は結構好きなんですけどね。

フランス お城のイメージ

算数、数学、理科、物理は得意でした。九九の解き方をいろいろを編み出したりすることが楽しかったですね。

数学に関しては、解き方が一つではなく、別の解き方を考えるのが楽しかったですね。

ちなみに、得意な科目についてはうちの父もそういう傾向だったらしく、父の頭を引き継いでいるのかな〜と思いますね。

大学では興味があった情報処理の学科に進むことになります。

バイト

きちんとしたバイトとしては、高校生の時、朝の新聞配達をやってました。

 新聞配達は朝の6時ごろから30分くらい、毎日行います。自転車に新聞を載せながら各家に配っていきます。部活や勉強あったので、朝早く起きるのが辛かったですね。早い人は早いので、たまに文句言われることが有りました。あと、早朝で誰も居ないので、知らない人に道を聞かれたりとか、よくあった気がします。

 大学生のときは、友達の紹介で家庭教師やってました。主に高校生の数学や物理です。多少なりとも大学受験のときに勉強してたので、ある程度は教えられるかなというレベルでした。大変だったのが受験生ですね。受験生にもなると問題のレベルが高いので、その場で問題を読んで解説とかその場で考えるのが結構辛かったですね。難易度が高かったと思います。

 親戚の家がスキー場にあるレストランを経営してまして、そのお手伝いをやってたことはありますね。スキー場だから物資を運んだり、水道管が凍ってたり、なかなか体験できないバイトもありました。

スポーツ

やっていたスポーツを列挙してみました。

  •  小学校 野球、サッカー
  •  中学校 バレーボール
  •  高校生 バレーボール
外のバレーボール

こう見ると、文化系というよりスポーツを主にやってますね^^;

小学校のときは最初野球をやっていましたが辛かったので楽しそうなサッカーしていました。当時は全然選手とか知らなかったのですが、ラモスさんとセルジオさんにサッカー教室でお会いできたのは印象的でした。

  •  社会人 フットサル、スキューバダイビング(2年ほど)、バドミントン

フットサルでは怪我をしてしまったり、少々大変でしたがサッカーはもともと好きでしたし出来たのは良かったですね。

これはまだ東京に居た時ですが、スキューバダイビングはお金はかかりましたが貴重な体験をさせてもらえました。伊豆や沖縄、海外も一度だけ行かせてもらいました。

自分のことをよく考えると、みんなでワイワイするのが好きですね! チーム戦が好きな私です😂

まとめ

いくつかの観点から自己紹介を書いてみました。

よく考えたら、真面目に部活をしていたり、バイトもしていたなと振り返ることが出来ました。

自分を振り返るのに役立つので、また、やってみようと思います。

それではまた 🐧

コメント

タイトルとURLをコピーしました